千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

previous arrow
next arrow
Slider

将来有望な小3現る - ブログ

ラン友からの情報です。大阪府茨城市の男子小3の川柳(俳句?)が新聞に掲載されました。

プールサイドおしりスタンプならんでる

「評」は 「おしりスタンプ」と呼んだ発想に、うならされました

ヴィネは直感しました。小学校3年生でこの目の付け所はただものではない。おそらく将来は偉人になるであろう。さらにはこのご両親もとても深い愛情をもって息子を見守っているのだろうと。

尻スタンプなる言葉が世に出たのは2013年8月14日、拙ブログ「インチョーの診療日記」においてでした。これをもって「しりスタンプは俺の専売特許だぞ」などという心の狭いことは言いません。ネット社会は言葉の軽さや省略、全く逆の意味に使ったりと、言葉の寿命が短く日本語は乱れ放題です。そんな時代に純粋な心を失わず自由な発想ができる少年がいるというのは光明としか言いようがありません。

これを機会に小学校の体育の授業では「じゃあ皆さん、休憩です。プールから上がっておしりスタンプしましょう」とか、さらに発展して「おしりスタンプの時間ですよ」という先生の掛け声が飛び交うことを期待します。学校は楽しくなきゃね!