千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

previous arrow
next arrow
Slider

D脚 - ブログ

O脚やX脚はなじみのある言葉ですが、ヴィネはここのD脚という珍しい症例を報告します。

症例は元来O脚の日本人で、長年過剰な膝への負担を強いる運動を続け、同部に強い痛みを発症。日常生活にも支障をきたすようになり、専門医を受診。変形関節症の診断を受け、右脛骨高位骨切り術(HTO)を受けることになった。
その6週間後経過観察のために立位レントゲン撮影(昨日)。患側は予定通りのストレート脚となり、レントゲン上はオペの目的完遂された。一方足の膝は元来のO脚のままであった(トーゼン)。

今後HTOは多くなると思われ、片側だけのHTOをした状態をD脚として定着させることを提案する。なお、両側のHTOを行った場合の状態、つまりストレートな美脚はV脚と命名する。