千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

previous arrow
next arrow
Slider

PRP療法

  • PRPとは多血小板療法のことです。血液を採取して遠心分離にかけて血小板の多い部分を1~2ml採取します。
  • それをしわやたるみのある部分に注入することでprpに含まれる成長因子などがヒアルロン酸やコラーゲンを再生してくれて肌の再生を促進してくれます。自分の血液を採取するのでアレルギーなどの副作用が起きる可能性がなくなり、比較的安全な治療法と言えます。
  • ボトックスやヒアルロン酸に比べて即効性はありません。しかし、ほうれい線や目の下のたるみなどほかの治療法では効果が限定的なところへの効果が期待できます。効果は1か月くらいから出始めて半年から1年持続します。
  • 効果には個人差があっり、複数回の治療が必要になることもあります。

主な合併症は注射部位の腫れや皮下出血や感染症、静脈炎、神経損傷、採血時の痛みによる失神などですが、頻度は低いです。

費用

  • 初診料5,500円 再診料1,500円
  • 初診時には治療とは別に採血する場合があります。
  • 血液10ml採取して1mlのprpを作成して注入した場合 60,000円、2mlのprpを作成して注入した場合70,000円。
    通常は2mlで治療します。料金は税別です。
  • 使用量の目安:両側目尻のしわ:1ml 両目の下のたるみ:1ml(あくまで目安ですので個人差があります)
    料金には表面麻酔代金も含まれます。

    備考

  • 実際の手技は0.05mlずつ5ミリ間隔で注入するため、注入する範囲によって使用料が代わります。
  • 10mlの採血から2mlのprpを採取した場合は1mlのprpを採取した場合に比べて効果が落ちます。
  • prpが余った場合、ほかの部位の注入に回します。
  • 表面麻酔は30分以上かかります。実際の手技は20分程度です。
  • 完全予約制です。