千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

院長紹介

院長

小野木 淳

院長コメント

ハイテク医療まっしぐらの世の中、当医院では食事療法や漢方薬中心の温故知新のスローな医療で根治を目指します。

 略歴

1974年県立宇都宮高等学校卒業
1981年千葉大学医学部卒業
同大学産婦人科教室入局
1985年同大学第一外科教室入局
1995年乳がんの超音波診断方法の研究で学位取得
英国リバプール大学 熱帯医学講座取得
1996年 ボスニアにて医療協力 帰国後いちはら東西診療所を開設  漢方・食養生指導を開始する
2000年小野木医院開設
2002年 マンモグラフィー読影認定医評価AS取得
2012年在宅医療開始
2016年市原市医師会理事(在宅担当)となる

趣味のマラソン略歴

1988年同僚の「フルマラソンは少し練習 すれば走れますよ」の一言を
きっかけに走り始める
1989年館山若潮マラソン  初完走(3時間29分)
1993年スパルタスロン245km 5位
1995年アメリカ横断レース 4700km 14人中7位 (480時間)
1993年~

2005年

スパルタスロン 6年連続完走 1999年 3位、2000年 4位
萩往還 250km 3年連続優勝を2回達成
雁坂峠越 141km 3年連続大会新優勝
 2013年 フルマラソン自己記録2時間51分9秒
UTMB(ウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン)完走
2014年~
2015年
アキレス腱断裂(2014)
Run&Trail雑誌にインタビュー記事が載る(2015)
2017年フルマラソン1歳刻みランキングで61歳の部1位(2時間57分6秒)
ランナーズ11月号にインタビュー記事が載る
2018年右膝痛で走れなくなる
右脚脛骨高位骨切術(HTO)受ける
左アキレス腱にprp治療受ける