千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

そこスピラン(そこそこにスピードつけたラン) - ブログ

1年9か月ぶりとなる気合ランをしました。

久々に気合を入れてそこそこにスピードを出して、とはいってもあんまり追い込まない、ランが終わっても普通に日常の仕事をこなせるくらいのランをしたのです。これができるということはあらゆる体の細部まで問題ないという自信がないとできません。というのも自宅から遠く離れたところで走れなくなったら、あとはとぼとぼ歩いて帰らなければいけないからです。それが絶対ないと自信を持てなきゃやれません。まあ普通の身体なら走る前にそんなこと気にしないのですが、なんていったってつい最近までのヴィネが3,4キロでもう走れなくなるほどの絶不調の中でさまよっていましたから。

以前はしょっちゅうこの程度の追い込みのランはやっていましたから、そこに戻れたというだけでも幸せですよ。

というわけで昔のコースをなぞるように走りました。
「そうそう、このあたりでは○○分なら結構いい調子という実感持っていたよなあ」という思い出と比較することで現在の自分がどの程度回復しているのかを知ることもできます。

GPSウォッチを持っていない時に10キロと思っていたところ、実際は9.4キロなんですが、今日はそこで46分20秒。昔はここで42分30秒なら「サブスリーペース」と思っていました。実際の距離は短いのですが、レースでは練習以上に気合が入り力が出ますから、この勘違いは実際のレースのタイムを予想するのにちょうどいいのです。

実際の10キロのタイムは48分10秒でした。さらに次の10キロは46分25秒でした。このコースは8か所もアップダウンがあるので、実際のレースではありえないコースです。

現時点でこのスピードは満足のスピード。距離を伸ばしていくスタミナをつけいてけば佐倉ではキロ4分半で走り切ることは可能ですが、ヴィネはもう少し上を狙いたいですねえ。できれば3時間5分は切りたい。