千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

previous arrow
next arrow
Slider

鍵忘れは運命? - ブログ

あのー、とってもくだらない話なんで、スルーしてもらっていいんですけど・・・・。

ヴィネは頻繁に鍵を忘れます。

今のところに引っ越したのが12年前。その前は15キロ離れたところから通勤していました。病院に着いてから「あ、鍵忘れた!」と気づき、持ってきてもらうまで30分くらい外で待っていて、診察に来られた患者さんに「すみません、鍵忘れて入れなくって、30分後に来てもらえますか」とお願いすることがありました。しかもそんなことが1,2回じゃなかった。

今の家は病院から直線距離で1キロなので、忘れてもすぐにとりに行けます。といっても忘れるのはよくありませんよね。あまりにも忘れるので通勤ランの時にウエストポーチに入れるものとして4Kを確認することにしました。それは「金、紙、鍵、携帯」です。そんな習慣をつけても時に忘れちゃうのです。

今は職員が先に来て鍵を開けてくれているので、鍵を忘れても病院に入れますが、鍵を忘れたことに気づかずに一日過ごしてからさあ帰ろうとしたときに、ほかの職員が帰ってしまっていると病院の施錠ができなくなったことがあります。そんな経験を通して院内にも鍵を置いておくことにしました。

いろいろ対策しても、どうしても時々鍵は忘れちゃいます。どうしてこんなにヴィネは鍵を忘れるのだろうと考えたところ、あることに気づき、「これじゃあヴィネは鍵を忘れる運命なんだ」とある意味諦念に似た気持ちになりました。

そしてそのあることとは・・・・

鍵を忘れた時って何て言います?「あ、鍵忘れた」ですよね。それを英語で言うとなんでしょう

「Oh! No key!」でしょうかね。それって「オー!ノーキー!」→オノキ→小野木・・・・・・・・( 一一)

だから言ったでしょ、くだらないって・・・・。