千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

害虫とコロナウイルス - ブログ

拙宅にオオデマリという庭木が3本あります。初夏に白い花を咲かせます。

オオデマリに大量のサンゴジュハムシという甲虫の幼虫が寄生することを植木屋が教えてくれればぜったに植えませんでした。4月から5月にかけて大量に発生して放置するとほとんどの葉っぱが見るも無残な姿になってしまいます。

幼虫は殺虫剤をまくと退治することができます。しかし1年目の時は殺虫剤をまくことに気が引けて一匹ずつ捕殺してました。大変な労力です。しかし木が成長して上の方に手が届かなくなるとあきらめて殺虫剤をまきました。効果は抜群でした。

さてコロナウイルスですが、様々な薬が試されています。効果もあるようです。しかしそれらは試験的に使われているだけです。もちろん軽症や無症状に人には使われません。だからそういう人達はじっと恐怖の中で待っているしかないのです。

コロナは目に見えません。でももし見えたらどうしたいですか?一匹ずつとっ捕まえますよね。つまり捕殺ですよね。捕殺って物理的に殺しちゃうわけです。

コロナは目に見えないので捕殺はできませんが、おそらくヴィネは物理的に的に殺すことができると思っています。ハチミツ使えばです。はちみつはその濃度が重要です。薄めてはいけません。そのまま感染病巣に垂らしましょう。痛くなくてもそこにはコロナがいるんだから。

 コロナにはサンミツさけてハチミツ使おう

いいね (まだ評価がありません)
読み込み中...