千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

診断書 - ブログ

時々安易な診断書要求されることがあります。
例えば「新型コロナにかかっていないという診断書を書いてもらってこい」という会社とか、初診なのに「会社の上司と折り合いが悪くてストレス抱えて鬱になったから診断書を書いてくれ」とかいう人など、医者を言い訳の防波堤にされている気がします。

そもそも診断書に対する縛りもおかしいところがあります。猟銃使用の許可のため「この人間が麻薬常習者ではありません」という診断書を初対面の人に書かされたり、「就業可能」「運動可能」という診断書を日常的にかかされている現状がよろしくないです。その人のことほとんど知らないのにかけっこないでしょ。だから形式的なものになってしまいます。

ある人がサプリを買って飲んだところ下痢するのでもう止めたいとメーカーに連絡したら「医者の診断書がなければやめることはできません。契約に違反します」と言われました。しかしそんなことで書くわけにはいきません。消費者の弱みに付け込んだ相当ブラックなメーカーです。そんな診断書なくても飲むのをやめることはできますが、そもそもこの人は契約の時点で契約書を読んでいなかった可能性があります。後でネットで調べたら結構やばい会社だとわかったというのですが、ネットでサプリを買う時にはそういうことは調べておかなければいけませんよね。

ちなみにこのサプリはやせることができるというものです。下剤を入れてるだけのサプリで、おそらく薬事法違反だと思います。無防備の消費者の回りにはいろんな悪徳業者がはびこってますから、安易に契約などするべきじゃないですよ。

ま、やせたいなら王道進むしかないです。今までの生活を続けてやせようなんて甘い考えです。