千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

やっと気づきましたか その2 - ブログ

大阪府の吉村知事がポピドンヨード液を含むうがい薬をすると、唾液中のコロナウイルスの量が減るかもしれない、という研究結果を報告しました。大阪はびきの医療センターが41人の軽症者に一日4回うがいしてもらったら、4日目でPCR検査での陽性率が9%だったが、うがいをしなかった人は40%が陽性だったという。

この研究ではPCRの検査は1回なので本当にウイルスが消えたのかどうかは確定的ではありませんが、ある程度期待は持てますね。しかしヴィネはポピドンヨード液である必要はなく、単なる水でもほぼ同じ効果が出たと思います。というのもうがい薬の濃度は7%で、それをおそらく10倍、いや2,30倍に薄めていると思われ、これでは消毒効果は全く期待できないはずですから。

ここで懸命な読者はお気づきでしょう。ヴィネのコロナ対策がこの研究のさらに上を行く究極の方法であるということが!

つまり、経験者ならだれでも知っている、うがいよりのどに蜂蜜を垂らすことのほうが非常に効果が高いということと、うがいでは鼻のウイルスが消えないから鼻うがいが必須だということです。はびきの医療センターの先生方もそこまでは気づいていないでしょうね。

まあこのブログの読者は一日100人にも満たないので、拡散することは少ないでしょうが、せめて皆さんたちは今のうちに蜂蜜と鼻うがいキットを買っておくことをお勧めします。

3月ごろに世界中でヴィネのコロナ対策が取られていれば、こんなに感染者が蔓延することも、死者が増えることも無かったろうにねえ・・・。

 

いいね (まだ評価がありません)
読み込み中...