千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

密閉おすすめですか? - ブログ

冬の時期のコロナ対策として、また専門家と称する人間が実生活からとんでもなく離れた机上の空論で、コロナ対策をかましていました。

乾燥したこの時期、部屋の湿度を上げることが大事なので、加湿器を使いましょうというのはわかります。その専門家の言い分はこうです。

実際普通に加湿器を使っても一般家庭は隙間が多いので普通に使ったら、目的の最適な湿度(確か45%とか60%だったと思います)に至らない。だからドアには目張りをして、ふすまの間には新聞紙を折りたたんで詰めて、さらには使っていないコンセントからも隙間風が入るのでここもふさぐ。すると、どうですか!湿度が目的の値まで上がりました!乾季が必要な時に窓を開けても、一時的には湿度は下がりますが、すぐにまた元に戻ります。

その専門家が自信たっぷりにテレビに出る姿を見て、ヴィネはこいつ頭おかしいんじゃないかと思いました。またテレビ局もこんな放送して恥ずかしくないのかとも思いました。
だってその部屋から出るときにいちいち目張り外したり、詰めた新聞紙外さなきゃいけないじゃん。誰がそんな部屋に住もうとするかよ。もしそこの部屋に入ったらなるべく出ないようにしようと思うじゃないですか。今まで3蜜避けろと言っていたのに、完全密閉空間に住めというのでしょうか?

研究は人の実際生活することを全く頭に入れない実験結果であり、それを一般人が見る放送時間に流す意味がどれだけあるんでしょうか

いいね (9 )
読み込み中...