千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slider

読者の疑問に答える専門家の意見 - ブログ

しばらく前になりますが、オンラインで読者の疑問に答えるという形で岡村信彦先生と西村秀一先生が回答してくれました。

テレビに出てくる専門家よりはずっとましな意見だったので、ここにまとめて掲載します

1,入店時の手指消毒は不要。単なるエチケット程度の意味しかない
2,手すりつり革、ボタンから感染は非常に可能性低いので気にしない。PCRで陽性だったという報告あるが、PCRでは死んだウイルスでも陽性になる
3,帰宅後すぐの入浴着替え消毒は不要。玄関に洗面を設置する新居の販売はまったく意味なし。それをテレビで報道するなよ(byヴィネ)
4,屋外ですれ違う相手がマスクをしていないときも気にする必要なし。はしかほどの強い感染力ないので。
5,一人での外食はOK
6,アクリル板の有効性は十分な高さや3方向あれば意味あるが、それでもエアロゾル感染には効果なし
7,入店時の検温 あってもいいけどそれほど重要でもない。サーモグラフィーは外気温に左右されやすい
8,帰省は移動が悪いわけじゃなく、その先で何をやるかが問題。例えば旧友との宴会はよくないが、祖父母に合うのはOK
9,オンライン授業はやめるべき。リスクは学校での授業ではなく、課外活動にあるから。
10,五輪開催は競技だけなら可能だがそれに伴う国威発揚とか経済効果を考えた活動が付随すれば感染の機会が増えてくる
11,共有する電話の消毒は不要
12,店員が手袋することはだれのためにするかを考えること。客のためならやる必要性なし。自分のためなら勝手にやりなさい。
13,マウスシールドは全く意味ないのでやめなさい
14,野外スポーツの観戦では感染の機会は少ないがその後の盛り上がりが問題。
15,マスク付けないランナーの近くにいたときでも感染性はない

ほとんどヴィネと同じ館g萎えでした。どうしてこういう考えが広がらないのか、それは国民へのメッセージがないからです。ヴィネは特に15を強調したい。

 

いいね (9 )
読み込み中...