千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slide One
Slide One
Slide One
Slide One
previous arrow
next arrow

ゴルゴ~!! - ブログ

ウクライナ情勢は日に日に悪化していますね。こんな状況は誰も予想していません。

「プーチンは精神病なんじゃないか」という考えが、アメリカの政権の中にはあるみたいです。週刊誌の広告には、「プーチンはパーキンソン」の文字もありました。因みにパーキンソンと精神用は無関係です。しかし最近のプーチンのあの目つきはおかしいですね。

そもそもプーチンは背が低いことにコンプレックスを持っていたと思いわれます。平均身長の高いロシア人の中で彼の身長は公称170センチ。しかしいろんなデータ(ほかの指導者とのツーショット写真など)から168センチくらいではないかとも言われています。ヴィネは、彼はおそらくシークレットシューズを履いているとみているので、さらに低いと判断しています。
またプーチンが一時首相に退いた後に傀儡大統領になったメドベージェフは162センチです。おそらく自分より背の高い人間を大統領にしたくなかったのでしょう。でも残念ながら彼は髪の毛がふさふさしています。自分くらいに背が低くて髪の毛も少ない自分に従順な人間は探せなかったのでしょう。(ロシアの指導者は髪の毛が多いのと少ないのが交互に代わるといわれています)

何とかして自分の威厳を保とうとしてるのは、彼の歩き方を見てもわかります。なぜか左腕を大きく振って宮殿のようなところを堂々と歩くのです。周囲のものはそばにいないので身長を比べられません。天井がすごく高いから誰が歩いても背が低いとは感じられません。また大胸筋を強調した写真とか、柔道で山下JOC会長と懇意だとか、様々な手法で強さを誇張しています。

今彼を止めることのできる人は誰もいません。居場所だって極秘のはず。それがわかればその建物にミサイルを撃ち込めますが・・・。

第3次世界大戦に発展する可能性や核戦争になる可能性もあります。そうなるともう地球は滅亡します。どうしたらこの窮地から抜け出られるのでしょうか・・・。

もう彼に頼むしかありません。

そうゴルゴ13です。

彼なら確実に依頼を遂行してくれるはずです。しかし国連やどこかの指導者の依頼ではおそらく彼は動かないでしょう。それよりも彼の心を動かすのは、避難するウクライナの子供の涙でしょう。

 

いいね (8 )
読み込み中...