千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slide One
Slide One
Slide One
Slide One
previous arrow
next arrow

今年一番の快走 - ブログ

「快走」と書くとヴィネの頭にはついつい「怪僧ラスプーチン」の言葉がリフレインします。ラスプーチンとは帝政末期の宮廷に出入りし、ニコライ二世と皇后に寵愛されて一時は国政を左右した人物です。プーチンの政治がラストになってほしいという意味は残念ながらありません。

閑話休題 anyway

最近のヴィネはアンディとのランが中心になっていますが、土曜日だけは気合が入ったランになります。朝ラン(たったの2.5キロですが)からキロ5分を切りました。帰宅ランでは、はじめこそちょろちょろでしたが3キロ以降は1キロごとに4’53”、4’58”、4’58”、4’49”、4’43”と上り調子で上げていきました。コースには上り坂も下り坂もあり、この記録には満足です。

ただ、長い距離を走っていないので、かなり息が上がりました。5キロあたりでは結構へばって、この先大丈夫だろうかと不安がよぎりました。ケガする前だったら4分15秒くらいに相当するスピード感覚です。

スピードが上がったことがもうれしいのですが、それよりも走行中に右足をすることなく、膝の裏も痛くなかったことのほうが嬉しかったです。今後に展望が持てる光が見えた気がしました。

ひざのオペをすると、「以前のパフォーマンスには戻れない」というジンクスを聞かされていました。確かに膝の裏が痛かった時は心のどこかで受け入れなければいけないかなあ、と思っていたのですが、もしかするとこのジンクスを破ることができるかもしれないです。

これから暖かくなればさらに距離を伸ばして秋のレースには望めるかもしれません。

いいね (12 )
読み込み中...