千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slide One
Slide One
Slide One
Slide One
previous arrow
next arrow

人の感情に蓋をすることはできない - ブログ

 サッカーワールドカップの日本チームの活躍に日本中が歓喜で沸き上がっています。
 
 現地での自由な応援の映像を見て、コロナ前に完全に戻っていたと感じたのはヴィネだけじゃないはずで。中国ではそれを見て自国のゼロコロナ政策に我慢の緒が切れて、抑圧社会の中国では珍しくデモが頻発しました。さすがに中国政府も政策を転換せざるを得なくなったようです。民衆のパワーは無視できないですねえ。

 一方、日本も政府は「応援はマスクをして声援はせずに拍手で応援しましょう」と「え!?」と思わず言いたくなるようなあほなことを言ってました。しかし昨日のスペインを撃破して決勝進出したときの日本のスポーツバーや渋谷での人々の喜びは、もう抑えられるものではありません。大声出してみんな抱き合っています。3密なんてくそくらえです。
 
 ワールドカップの日本チームの快進撃とともに、日本のうざいコロナ対策も吹っ飛んでしまってほしいですわ。スポーツ現場では1つおきの座席なんてもうしていませんよ。なのにまだ隣同士あけて座るように指示する病院が多いです。黙食なんてどこの馬鹿が考えたんですか。みんな食事は楽しくしゃべりながら食べたいでしょ。人の感情は押さえつけられられるもんじゃないですよ。

 テレビ局もアナウンサーがマスク外して試食してしたと思ったらすぐにマスクをつける、そんな報道はやめてくれ。これじゃあ食べるのを伝えたいとは思えない。「私たちは徹底してコロナ対策に励んでますよ」と見せつけたいようにしか見えない。

 ワールドカップ、これからも勝ち続けて、渋谷でマスクなしで歓喜するサポーターが増えてほしいなあ。そしてワールドカップが終わったら、欧米並みのウィズコロナ社会になってほしいなあ。選手たちだけでなくサポーターたちにも歴史を作ってほしいです。

いいね (7 )
読み込み中...