千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

Slide One
Slide One
Slide One
Slide One
previous arrow
next arrow

完全なガス欠ラン - ブログ

今月29日の若潮マラソンに向けて走行距離を増やしていかなければならないのに、全然走れていません。そこで今週と来週走り込みをして、レース前には2回40キロを走ろうと計画していました。

ところが7日の通勤ランで走り出して1キロで左ハムを痛めてしまいました。いすみマラソンの2日前には右の同じところを痛めました。

「あちゃー、またかよ。これでは29日は走れないかも・・・」

昨日は違和感抱えながらも8.4キロ走りました。果たして今日はどうか。その時にふと気づきました。「怪我の頻発はもしかするとへたったシューズのせいかもしれない。昨年秋に買ったナイキのシューズにしてみよう」

果たしてそれが功を奏したかわかりませんが、なんかいい感じで走れています。数キロ当たりで違和感はあまり感じられなくなってきました。

「これなら今日は結構いけるかも。今日の予定は最大でも14キロだけど、朝の食事は長距離を想定して食べてこなかったし、食料もお金もクオカードも持ってこなかったからなあ・・・」

 そんなことを考えながらも20キロコースに歩を進めました。すると17キロ地点でかなりの空腹感を感じました。その時に通りがかったのがこの看板。近くにはちみつ牧場があるのです。

うわ、食いてえ~~~

その時に現金を持って走らない主義の自分を後悔しました。

 

さて、17.5キロで折り返してそのまま帰るか、それとも脂肪を燃焼してどこまで走り続けられるものなのか迷いました。そしてランナーの性でしょうか、後者を選びました

 

 

しかも何を血迷ったか、昔30往復に挑戦したイヤミ階段を上ってみようとしたのです。もちろん1回だけですよ。そして今日はよく晴れているので、頂上から富士山が見られるかもしれないと考えました。残念ながらすでに昼を過ぎていたので、空気は透明感がなく富士山は見られませんでした。

走行距離は20キロ。空腹感がさらに増してきました。脂肪燃焼もわずかな糖質を摂取しながらでないと効率が悪いのでしょうか?残り6.3キロ、ヘロヘロ状態で自宅に着きました。

久しぶりですねえ、完全なガス欠ラン。それでも今日の収穫は大きかったです。2日前の怪我でもなんとかスピードを落として26キロ走れたんですから。また新たな怪我がなければですが、今週中に40キロ走れそうな気がします。

そしてこのような急回復できた理由は「ハゲマ」と「ハゲス」ではないかと思いました。つまり激しいマッサージと激しいストレッチです。本来お勧めの治療法ではないのですが、痛みの種類からして効果があるのではないかと直感したのです。

いいね (3 )
読み込み中...