千葉県市原市 外科 内科 皮膚科 アレルギー科 婦人科 スポーツドクター 食習慣・運動習慣改善指導

previous arrow
next arrow
Slider

ブログ 一覧 (2019年08月)

今までの ブログ の一覧です。

2019年08月31日(土)
2019年08月26日(月)
2019年08月26日(月)
2019年08月20日(火)
2019年08月10日(土)
2019年08月07日(水)
2019年08月06日(火)

8月28日のランの時だったかな、田んぼの中の小さな川にかかる橋のところで、なんと白ウサギに遭遇!

ヴィネに気づいて逃げてやぶの中に入ったものの、完全に姿を隠すわけではなくことらの様子をうかがっています。まだ小さいので子ウサギでしょうか、その動きの鈍さから飼いウサギだったのかもしれません。保護してあげたくてもその手段なし。

あのウサギ今頃野良猫かカラスの餌食になってるに違いありません。ウサギには帰巣本能はないでしょうね。自由な世界に飛び出たばかりにあえなく自然の厳しさをもろに体験することになるなんて、自然界って厳しいですねえ。

そして昨日は雨上がりの帰宅ラン。夕闇の中カッパ池の道には何匹ものカエルが一斉にある方向に向かっています。向かう方向に何があるのでしょうか?坂道を上った先には拙宅があるのですが、繁殖に適したところはないと思います。

いやー、ランニングしているといろんなものを発見します。

朝ランは準備体操もろくすぽせずにいきなり走りに出ます。

だから最初はスピードが出ていません。前回のドジョウ賞は9キロから10キロにかけて走りに脂がのったところで自然と出た記録です。今日は時間がないので4.2キロしか走れませんでしたが、2キロから3キロにかけて意図してスピードアップしていきました。

そして今日2度目のドジョウ賞!

なんて大文字で書くほどじゃないのですが、キロ4分58秒です。このままキロ5分切りを重ねられたら、10回目あたりには自分でご褒美の柳川鍋といきたいですねえ。実はヴィネは結構柳川鍋が好きなんですよ。値段も安いし味わい濃くてうまいっすねえ。

骨の表面はつるつるしているが年取ってつぶれてきたり余計な骨が出てきたりするとざらざらする。そのつるつるした面と”荒い面と”のことではないんです。

ほかの分野でもアライメントはよく使われるようですが、整形の分野では日本語で表現しにくいんですが「関節の並び」とでも表現するのでしょうか?つまりでこぼこしているかスッとしているかってこと。

ヴィネの膝はオペする前はO脚ですから外に凸にになってましたが、オペしてからはオペした側が付け根から足首までスッと一直線上になっているはずで、アライメントがオペによって変わったってことになります。

一昨日ですが、ヴィネのアキレス腱のオペをしてもらった医師に会う機会がありました。その時に膝のオペしたことを伝えたところ「へえー、そうなんですか。それでどうですか?」
「調子いいです。今月はすでに300走っています」
「え、そんなに?アライメント変わると元のようにはなかなか戻らないというけど」
「でも何の問題もないですよ。私が鈍感なのかもしれませんが・・・」

実際鈍感でもいいです。練習再開当時はあちこち痛くて本当に走れるようになるのかなあと不安でしたが、今じゃ元に戻れる自信があるような気がします。

 

昨日の午前9時ころは意外と湿度が低い感じがしました。走りに不快感なし。最近は前足部着地が自然と出てきているので、走っていても気持ちがいいです。

ヴィネが住んでいるあたりは意外とアップダウンが多くて、1キロ走ってずっとフラットなところはあまりありません。当然登りは遅くなり下りは速くなります。うまい具合に1キロの間にのぼりがないとその区間キロ5分を切れるんじゃないかと思っているのですが、この日はどうかな・・・。

それまではキロ5分5秒が最高。フラットから下りになるところの1キロで5分切りを期待しましたが、ここでも5分5秒。しかしその後のフラットコースでついに4分58秒が出ました。

小さな念願かないました。これからのレースシーズンに向けていいモチベーションとなりそう。さてその次の1キロですが、3分の1が砂利だったので、やはり5分5秒。2匹目のドジョウとはいきませんでした。

まあ一匹でもドジョウをすくった感じで嬉しいです。ヴィネは柳川鍋が好きですからね。次は4分45秒だな。そしてこれをクリアすればアナゴかあ。ってことは4分半でウナギ賞!練習でウナギ賞取れればレース本番ではキロ4分15秒は出ます。さすがにウナギ賞だけではハーフで1時間半とかフルでサブスリーは無理ですが、夢は広がります。サブスリー狙うなら練習中に何度も4分15秒は切らないといけない。さしずめウナギの上で大きさだけならウツボ賞ってことになりますか。

さてレースシーズンにそろそろ突入となりますが、ヴィネの初めてのレースは10月20日のゴーマン杯です。福島のマイナーな大会ですが、大学の探検部の後輩が近くに別荘を持っているのでそこに世話になろうと思っています。次が11月10日の成田ポップ、そしてその次が12月1日の夷隅健康マラソンと、ハーフが続きます。フルは年明けだな。

ヴィネの夏休みは終わりました。

日本のあくせくとした社会的通念からしたら「非常に長い」といわれるヴィネの休みが終わりました。高々8月10日から18日までですよ。そのうち日曜祭日と普段の休診日を除けば、実質4日しか休んでいません。せめてヨーロッパ風にあと数日は休みたかったなあ~。

さてヴィネの夏休みとはいっても、在宅の患者さんが状態がよくないので遠出はできません。休み中3回往診しました。
ランは180キロを予定していて、いつも8割くらいしか達成できないので、150キロも走れればいいと目標を下げましたが、実質172キロ走れて満足。今年の夏も暑かったけど、高校野球の球児のシャドーバッティングにヒントを得て、シャドーランニングをしました。つまりコースのうち日陰を往復するだけのチャラいランニングです。
さらには普段できなかった仕事用の書類作成もやって、ケーナの練習もやって、さらにはこんなものまで手を付けました。

家にあったステンドグラスを、診察室と廊下の間のスペースにはめ込みました。その他の明いているところにはカーテンを通してヴィネの診察中の声が待合室に響かないような工夫です。
そしてこのドアーにドアクローザーを取り付けしました。このドアが閉まりが悪くて普通に閉めると自然とあいちゃうようになったのです。

ここを引き戸にしてカベをもっとしっかりしたものにしようと考え3社から見積もりとって見ましたが、いまいち心が動かず。ドアクローザーの見積もりも、こんなものなのに運搬費用、脚立使用料、工具使用料と腹立たしい内容が記載されていて「こんなもの自分で取り付けてやらあ」となったのです。

てなわけでフルに満喫した休みでした。いやいや、休みとはいってもエラく働いたじゃん!

ラン友からの情報です。大阪府茨城市の男子小3の川柳(俳句?)が新聞に掲載されました。

プールサイドおしりスタンプならんでる

「評」は 「おしりスタンプ」と呼んだ発想に、うならされました

ヴィネは直感しました。小学校3年生でこの目の付け所はただものではない。おそらく将来は偉人になるであろう。さらにはこのご両親もとても深い愛情をもって息子を見守っているのだろうと。

尻スタンプなる言葉が世に出たのは2013年8月14日、拙ブログ「インチョーの診療日記」においてでした。これをもって「しりスタンプは俺の専売特許だぞ」などという心の狭いことは言いません。ネット社会は言葉の軽さや省略、全く逆の意味に使ったりと、言葉の寿命が短く日本語は乱れ放題です。そんな時代に純粋な心を失わず自由な発想ができる少年がいるというのは光明としか言いようがありません。

これを機会に小学校の体育の授業では「じゃあ皆さん、休憩です。プールから上がっておしりスタンプしましょう」とか、さらに発展して「おしりスタンプの時間ですよ」という先生の掛け声が飛び交うことを期待します。学校は楽しくなきゃね!

今が一番暑い時期ですかあ。千葉でも34度の気温です。朝ランでも9時ころだと30度は越えているでしょう。日差しがあるとこりゃ地獄だわ。

一方午後5時過ぎのランニングは日差しの影響もなくなり、日陰も多くなり、もちろん気温も下がり結構いい感じで走れます。今日は休診日だからこの時間帯に走れるんだけど、仕事があるときは無理です。ならば6時半以降の帰宅ランの距離をふやそうかと考えてます。

最近走るスピードも上がってきたといいましたが、ストライドをのばそうという気にもなってきているのです。ということは今までより膝が上がっているってこと?そして今日は後半3キロほどフォアフットランまでしちゃいました。

春ころにもフォアフットランをしたことがあるんですが、1キロ続きませんでした。思うにフォアフットランは全体的に筋力が上がってきたってこと?初めてフォアフットランを取り入れた時はすんなり走れたのですが、オペした後はかなり筋力が落ちていますからフォアフットランしようにもすぐにかかと着地に戻ってしまいました。それが今日はずっと続くんです。

フォアフットランのほうが膝には優しいので、本来はこの走りがいいんでしょうね。

ちなみに今朝ランで7キロあたりからランパンびっしょり。久しぶりの尻スタンプでモリナガ作りました。

毎日暑い日が続きます。

最近の走りでは調子がいいと、自然と無意識にスピードアップしている実感があります。8月3日はランニング中の途中計時で、最速キロ5分16秒を出し、初の5分20秒切りに喜んだのですが、今朝は最速5分2秒とさらにアップ。欲出して初の5分切りとはいかなかったものの、この暑さの中の記録に近い将来に期待させられる内容でした。